次期ローバーミニ、プレミアム路線を断念

自動車 ニューモデル 新型車

[ロンドン発]BMWグループ傘下のローバー社の新社長ヴェルナー・ゼーマンは、来年後半に発売予定の新型ミニの価格について計画を変更せざるを得なくなった。当初メーカーが予定していた価格より安くなる見込み。

BMWはメルセデス・ベンツやアウディと同じくミニをプレミアム・スモール・ブランドとして再出発させるつもりだったが、ヨーロッパでの厳しい価格競争と、“ザ・ミニ”は安いクルマである、とのイギリス人の固定観念を理由に、新型ミニの価格は1万ポンド(約170万円)以下からスタートする。

日本市場ではこの数字はいまだに高価格だが、イギリスではフォード・フィエスタ5ドアの中級装備仕様と同じ金額だ。もっともベーシックな価格帯に位置する。


現行ローバーミニ、今年で誕生40周年を迎えた







《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品