【東京ショー速報 Vol. 49】GM、マルチブランド色がさらに濃く

自動車 ニューモデル モーターショー


東京モーターショー会場でのゼネラルモーターズ(GM)の記者会見は、ある意味でもっとも特異なものであった。GMはキャデラック、ビュイック、シボレー、ポンティアック、オールズモビルの5つのブランドをもつ(商用車、SUVを扱うGMCは除く)。もちろんこれらは同じGMなのだが、GMはあたかも5つのメーカーが存在するかのようにこれらのブランドを運営している。


キャデラック・ノーススターシステム

シボレー・コルベット

ショー会場では、日本で売られているキャデラック、シボレーが独立する形で会見を行ったが、GMの総括的会見はなし。首脳はあくまで背後で操る、まるで真田幸村のような存在か…。

なおGMは18日、都内のホテルでいすゞ、スズキと共同記者会見を行ったが、その時は会長兼CEOのJ.スミス氏が出席。アジア戦略を通じて3社がより結束を固めることをアピールしていた。






《井元康一郎》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品