「第18回交通安全シンポジウム」を開催 | レスポンス(Response.jp)

「第18回交通安全シンポジウム」を開催

自動車 社会 社会

 総務庁や神奈川県、横浜市は二十九日、午後十二時三十分から、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で「第十八回交通安全シンポジウム」を開催する。

 シンポジウムでは、「高齢者と生活の交通安全」をメインテーマに基調講演やパネルディスカッションを行う。福岡のタクシー会社メディスの木原圭介取締役が「新しい幸の形を求めて〜介護タクシーの挑戦」と題して講演するほか、パネルディスカッションでは、高齢者の交通事故の発生状況の動向を確認した上で、高齢者の交通安全教育などについて議論する。
《レスポンス編集部》

おすすめの商品