翼システム、中古車共有在庫ネットワークシステム『カーステーションネットワーク』を11月1日に運営開始 | レスポンス(Response.jp)

翼システム、中古車共有在庫ネットワークシステム『カーステーションネットワーク』を11月1日に運営開始

自動車 ビジネス 企業動向

翼システム(株)は、中古車販売企業や自動車補修関連企業向けに中古車の共有在庫を検索できるウェブサイト『カーステーションネットワーク(CSネット)』を11月1日に運営すると発表した。同時に、CSネットの会員を募集する。

同会員は、現段階で登録されている7万台中古車の在庫を同サイト上で検索できる。さらに、中古車販売企業などが同サイトに販売したい車を登録することや、ユーザーの希望する車を同サイトで購入することもできる。会費は毎月8800円。車の登録料は無料で、検査料が1台につき5000円となっている。購入または売却の際の手数料はいずれも1台につき1万5000円。

同時に発売する車両販売システム『カーステーションシステム』との連動で、見積もり、販売、顧客管理まで可能になるという。
《》

おすすめの商品