TTスタビリティ問題続報!! アウディ日本、「日本仕様も順次対策モデルに切り換え」とコメント

自動車 ニューモデル モーターショー

ドイツで起こったアウディTTスタビリティ問題に対し、独アウディはリアスポイラーの装着およびスタビライザー、ダンパー、サスペンション・アームの対策を発表した。



日本にすでに輸入されているのは当然ながら対策前のモデルだが、アウディ・ジャパンでは本国で対策モデルが生産されるのを待って、日本仕様も順次対策済みのモデルに切り換えていくという。加えて未対策モデルもユーザーからの要望があれば回収し、無償で対策を施すという。






《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品