モーターショーで自動車アセスメントを紹介

自動車 ニューモデル モーターショー

運輸省と自動車事故対策センターは、二十三日から一般公開される東京モーターショーで、専用ブースを設置して自動車アセスメントを紹介する。同省がこのような取り組みを行うのは初めて。

同省では、自動車を衝突させて安全性を評価する自動車アセスメントを行なっているが、東京モーターショーの一般公開の期間中、2階特別展示会場で自動車アセスメントを紹介する。各種試験車両の衝突映像を放映したり、衝突試験車に搭載するダミー人形などを展示する。また、会場内にチャイルドシートの取り付け模擬装置を設置して、チャイルドシートの取り付け方法のデモンストレーションや希望者に取り付けの実技指導を行う。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

おすすめの商品