【東京モーターショー出品車】スバル・プレオに第3のブランド『NICOT』など

自動車 ニューモデル モーターショー

レガシィランカスター エイティパル
ATIPAL




雑誌「ラピタ」とのタイアップで企画された「大人の隠れ家」がテーマのランカスター。木製テーブルとチェア、そしてマッキントッシュと共同開発された専用オーディオが装着される。



フォレスター エアロスペックツー
AERO SPEC II




1996年フォレスターが24時間耐久世界速度記録挑戦車両のエアロパーツイメージを再現したモデル。



プレオ エアロストリーム
AERO STREAM




ワイド&シャープなエアロパーツを装着。



プレオ ニコット
NICOT




CNG(圧縮天然ガス)エンジン搭載のモデル。笑ったようなフェイスデザインのボディは、プレオ、プレオネスタにつづく第3のブランドとなることが決定している。








《三浦和也》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品