【東京モーターショー出品車】観音開きを復活させた、トヨタの走るモニュメント | レスポンス(Response.jp)

【東京モーターショー出品車】観音開きを復活させた、トヨタの走るモニュメント

自動車 ニューモデル モーターショー

オリジン
ORIGIN

ネーミングに「起源」という語を用いた、国内累計生産1億台を記念したモデル。デザインは初代クラウンをモチーフにしている。ドアも初代同様、観音開きとなっている。






ウィル・ヴィ
WiLL Vi

WiLLとは、アサヒビール、花王、近畿日本ツーリスト、トヨタ、ならびに松下電器の5社が業種を超えて協力し、今年8月に発足した合同ブランド・プロジェクト。「新たな消費スタイルを作りだしていく」というブランド・コンセプトに基づき、トヨタで開発されたクルマがWiLLViだ。エクステリアは昔の馬車をイメージするクリフカットシェルが特徴。室内にはベンチシートが備わる。








エヌシーエスブイ
NCSV

クーペでもワゴンでもセダンでもない、新しいスタイルのコンセプトカー。スタイリッシュかつ機能的にデザインされている。全長×全幅×全高=4240×1735×1410mm。














《》

おすすめの商品