【東京モーターショー出品車】シルビア・ヴァリエッタ(オープン)の市販化に期待 | レスポンス(Response.jp)

【東京モーターショー出品車】シルビア・ヴァリエッタ(オープン)の市販化に期待

自動車 ニューモデル モーターショー

シルビア・ヴァリエッタ
Silvia Varietta


オーテックによるシルビアのコンバーチブル・モデル。完成度は極めて高いが市販化は考えていないという。ルーフはSLKのようなメタル製。フル電動オペレーションで、20秒でフルオープンとなる。トランクスペースはルーフが収納されることで犠牲になっているが、天地で15cmの空間は残されている。オープン化に伴う重量増は約100kg。




セレナ・ハイルーフ・スノーイング・バージョン
Serena Highroof SNOWing Version

スノーボーダーをターゲットにしたスペシャルエディション。室内にスノーボードが4枚まで収納できる防水ボックスを装備し、シートも雪に強い防水ファブリックが使われている。駆動方式は4WD。




マーチBOX
March Box

キュートなマーチのエクステリアはそのままに、ステーションワゴン的な使い勝手を加味したコンセプト。全長が260mm延長されており、そのうち240mmがラゲッジスペースの拡大に充てられている。




バサラ
Bassara

東京ショー後すぐに市販される予定のバサラ。日産が「ダンディミニバン」というプレサージュのバリエーション。エンジンは、2.5直噴ディーゼルをはじめ、3種類が搭載される。











《》

特集

おすすめの商品