【東京モーターショー出品車】高齢化社会を見据えたバリアフリー・ショーモデル | レスポンス(Response.jp)

【東京モーターショー出品車】高齢化社会を見据えたバリアフリー・ショーモデル

自動車 ニューモデル モーターショー

エーエックスワイ
AXY



老若男女を問わず誰にでも使いやすく、車内にもアクセスしやすいというコンセプトカー。センターピラーレスのドア開口部からシートの高さ、小さなハンドルまで徹底的に考えデザインされている。





全高が1740mmと高く、室内空間にも十分な余裕がある。シートも家の中と同じようにくつろげ、自然な姿勢を取ることができる形状になっている。助手席を外すと、サーフボードや自転車、チェロなどの大きな楽器などをそのまま運ぶことができる。定員は4人、全長×全幅=3900×1695mm。



エクステリアでは日産のアイデンティティのグリルが特徴。センターピラーレスのドアはこれからの新たなトレンドになるだろう。エンジンは2直噴ガソリンエンジンで、日産お得意のハイパーCVTと組み合わせる。










《》

特集

おすすめの商品