【東京モーターショー出品車】アプローチの異なる2台の3リットルカー | レスポンス(Response.jp)

【東京モーターショー出品車】アプローチの異なる2台の3リットルカー

自動車 ニューモデル モーターショー

ミクロス−3
Micros-3


大都市中心部での使用を前提としたシティコミューター。ガソリンエンジンを採用していながら、3カーを実現している。乗員はミニマムに2人。エンジンは直噴ガソリンの3気筒12バルブ。プラスティックボディとアルミシャシーの採用により、車重は570kgにおさえられている。全長×全幅×全高=2500×1475×1560mmで、最小回転半径はわずか3m。




ストーリア2CD
Storia 2CD

2サイクルの直噴ディーゼルを搭載し、3カーを実現。エンジンは1気筒あたり329ccの13気筒。コモンレール燃料噴射システムと可変バルブタイミングとの組み合わせで、63psの高出力を得ている。









《》

おすすめの商品