【東京モーターショー出品車】ダイハツ『YRV』新開発のハイパワーエンジンを搭載した、スポーティRV

自動車 ニューモデル モーターショー

ワイ・アール・ブイ
YRV


全長×全幅×全高=3765×1615×1550mmと、市販されたあかつきには日産キューブと真っ向からぶつかるコンセプトカー。しかし、キューブと大きく違うところは、ユーティリティを重視したただの箱ではなく、エクステリアにも走りにもスポーティなイメージを植え付けたところにある。エンジンは新開発の1.34気筒DOHCターボ。DVVTと呼ばれる可変バルブタイミング・システムをもち、145psを発生する。シフトレバーはコラムにはなく、よりフロアシフトに近いインパネシフトを採用している。トヨタとの資本関係を深めたダイハツがあらたに乗用車を開発するとは考えにくく、市販化はなさそうだ。












《》

《PR》関連記事

おすすめの商品