【トヨタMR-Sプレス発表会速報 Vol.1】欧州名はMR2、日本名はMR-S、それはなぜ?

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、ライトウェイトの2シーターオープンスポーツを発表。ネーミングは、先代にあたる『MR2』(今年8月まで生産)ではなく『MR-S』に変更された。97年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカーと同じネーミングで、スタイリングやコンセプトもショーモデルから引き継いでいる。しかし欧州では、『MR2』を引き続き使用している。

トヨタ広報部によると、「欧州市場ではもともとターボの設定がなく、ライトウェイトスポーツとなったニューモデルとのイメージ的なギャップもないため、『MR2』のままいくことにした」とのことだ。





本日の発表会より


フランクフルトモーターショーの『MR-2』

















 

《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品