パイオニア、基本性能重視の低価格DVDナビなど5機種を発表

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニア(株)は、低価格を実現した6.5型ワイドTV付DVDナビ『AVIC-D6500』1機種と、多彩なバリエーションを備え、機能をいっそう充実させたCDナビ『楽ナビ』4機種を11月上旬より発売する。

『AVIC-D6500』は、視認性の高い6.5型ワイドTVを備えながらも、通信機能やPsideP機能、PCカードスロットを省いたことで、より身近なDVDナビとしたもの。しかし、本体には最新32bitRISC-CPUや大容量SDRAM、多彩な地図表現を実現する新開発描画プロセッサー、VICS/D-GPS用FM多重チューナーを搭載するなど、基本機能はそのまま継承。さらにドライバーの視点から見た道路をそのままのイメージで表示するドライバーズビューや都市の景観をリアルに3D表示するビジュアルシティマップなど主要なDVDナビ機能はすべて備え、ボイスコントロール機能にもオプションで対応可能としている。価格は24万8000円。

『楽ナビ』は、CDナビながら一段と進んだ高機能と使いやすさを発展させたニューモデルとして発売されたもの。今回のモデルの最大のポイントは、カーナビ機能の中でもっともよく使う目的地探索・ルート設定を、「お出かけボタン」を押すだけで後はリモコンでも音声でも設定を可能としたこと。リモコンには新たに10キーも装備され、いっそう操作性をアップしている。また、付属のCD−ROMは全国を3分割して収録。171ジャンルの豊富な検索データを収録し、10キーリモコンを使った電話番号検索も付属CD-ROMの使用で実現している。

4機種のラインナップはFM多重VICSを内蔵した6.5型ワイドTVモデル『AVIC-520VP』が19万8000円。VICS機能をオプションとしたベーシックな6.5型ワイドTV付モデル『AVIC-520』が17万8000円。2DINサイズでインダッシュが可能でAV機能を備えたモデルでMDバージョン『AVIC-XM520』が24万8000円。このカセットバージョン『AVIC-XC520』が21万円となっている。









《会田肇》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品