スマート・ロードスターの量産スペック

自動車 ニューモデル 新型車

右ハンドル仕様の登場が発表されているスマート各モデルには、9月のフランクフルト・モーターショーに出展されたロードスターも含まれる。つまりこのミッドシップ・コンセプトカーの量産は決定しているということだ。

ホンダ・ビートやスズキ・カプチーノと同様の商品企画である全長3200mmの2シーターは、2001年末から2002年初頭のデビューが予想され、価格は170万円前後になる。

モーターショーに展示されたロードスターには、現行レインジ・トップのシティクーペと同じ600cc3気筒(55ps)エンジンが搭載されていた。しかしMCC技術センター内部の情報筋によると、量産仕様はより強力な70psエンジンを搭載することになるという。開発目標とされる車重は700kg。ゲトラク製6ATを装備して0-100km/h加速が10秒以下、最高速度は280km/h(!)。










《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品