ニュービートル・オープン仕様の量産が決定

自動車 ニューモデル 新型車


ニュービートル(クローズドボディ)。シルバー塗装は限定生産。

登場の待たれているニュービートル・カブリオの生産に、ついに青信号が点灯した。2001年以降、スペシャリストのベバストからフォルクスワーゲン(VW)にたいし、最大1万台分の開閉式ルーフが供給されることが決まった。

生産はクローズドルーフ仕様と並行してメキシコのプエブラ工場で行なわれる。 ただし、ドイツ自動車業界の情報筋がニュービートルのオープン仕様の量産決定を知らせるいっぽうで、VWはこれを否定し続けている。ニュービートルのオープン仕様は、いちど94年のジュネーブ・モーターショーに参考出品されたことがある。






《》

《PR》関連記事

おすすめの商品